パパ掲示板

ド田舎暮らしの農家です。親の遺産でもある土地がありますから、お金には困っていません。むしろ、ド田舎なのでお金の使い道もなくて貯まる一方です。
農作物は業者が引き取りに来てくれますし、こんなド田舎ですがインターネットも問題なく使えておりまして買い物もだいたい通販で済ませています。楽しみと言えば、こんなド田舎に唯一存在する、おばちゃんがママのバーで一杯やるくらいですか。だから、引きこもり農家です。
しかし、やっぱり物足りないのはシモ事情です。さすがにド田舎ですから風俗はありませんし、おばちゃん相手では勃つものも勃ちません。僕の農作業で鍛えたインスタ映えする肉体美を有効活用できる相手もいないド田舎です。
「女の子の通販ってないものかね?」などとバーのママに言うと「あたしゃ、イケメンの通販してほしいくらいだわ」などとこぼされてから「ここにゃ出会いなんてないわな。○○くらいまで出向けばまだ可能性あるんじゃね?」と助言されました。○○は車を走らせれば行けないことはない距離ですが、○○も1時間に1本しかバスがない田舎です(バスがあるだけマシですが)。ただ、ここよりは可能性があるでしょう。
ご飯に行くだけでお金もらえる
僕はさっそくママの作ったまずい水割りを飲みながら、エロサイトを巡っていて見つけたパパ掲示板で、○○界隈でパパ募集している女の子を探してみました。
すると一人だけいたのです。「○○で会ってくれるパパ募集~」とありました。年齢はいっているようでしたが、女性には変わりありません。少なくとも、バーのママよりはマシでしょう。僕はさっそくその場で「僕は△△に住んでいます。車で行きますので会いましょう」とパパ掲示板にレスを打ちました。
僕が彼女からの返事を心待ちにしていると「あー、あんたと○○で会ってもねえ・・・」と、ママがスマホ片手に渋い顔でこちらを見ていました。
「お金くれるパパくらい見つけないと、あんたしか客のいないこの店はつぶれちゃうのよ。私だっていろいろと苦労しているんだから」
僕もママ相手にパパ活する気はありません。まあ、その後も細々とこの店が続いていると言うことは、ママは○○でお金くれるパパを見つけたのでしょうね。僕は未だに見つかりませんけど。
お金持ちのパパ
お金持ちのパパ

Comments are closed.